2023 RTL301RR/RTL260R

2023 RTL301RR/RTL260R

販売価格: 1,000,000円~1,150,000円(税別)

(税込: 1,100,000円~1,265,000円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

Choice:
数量:
TL301RRは、2022年モデルでも採用した信頼と実績のあるSHOWAリアサスペンションにラバーストッパーを変更してセッティング変更を施しました。更に左右のステップブラケットは板厚のアップを施しパフォーマンスアップをしており、リアスプロケットはレギュレーションに対応した一体成型タイプに変更しました。
スタイリングは、ブラックアルマイト塗装を施したタンクの上に新しいHRCロゴをまとい、フレームボディ、スイングアーム、クラッチカバー、クランクケースカバー、アルミサイドスタンド、ブレーキペダル、チェンジペダル、ステップ、ステップホルダーもブラックで統一して、レッドを基調としたトリコロールステッカーと合わせてフラッグシップモデルとしてよりスポーティーな印象を実現しました。新しいHRCロゴは、前後フェンダー、前後の軽量ハブ、及びキルスイッチストラップにも施されています。又、フレーム、エアクリーナーBOX、サイレンサーカバーのステッカーは傷に強い新素材を採用して外観のアクセントにもなっています。

RTL260Rは2010年に発表された「RTL260F」をベースとして、フラッグシップモデルRTL301RRの最新装備を最大限に盛り込んで、幅広いライダーに乗って頂く為のコンペティションモデルとして大幅に進化させました。
定評のある4ストローク4バルブ258.9cc単気筒エンジン、軽量で高剛性なオールアルミツインチューブフレーム、常にベストセッティングで走行出来るPGM‐FIシステム、作動性に優れたSHOWA前後サスペンション等の装備はRTL260Fを継承しながら、更に最新の競技レギュレーションに合わせてストラップタイプのエンジンキルスイッチ、一体成型リアスプロケット、リアブレーキディスク等を変更しました。またRTL301RRに採用されている数々の軽量パーツ(小型ブレーキマスターシリンダー、小型クラッチマスターシリンダー、前後中空ホイールハブ、小型フューエルタンク、軽量フューエルポンプ、アルミサイドスタンド等)やワイドステップの採用で、大きくパフォーマンスをアップしてネーミングもRTL260Rと変更しました。
スタイリングはRTL301RRと同様に全体をブラック化されたパーツで統一し、カラーリングは軽快なイメージを感じる伝統のホワイト・トリコロールと新しい時代を予感させるナイトローズの二色を用意しました。

※両モデル共にセッティングツール対応は前モデル同様に継承しております。
※RTL260R/RTL301RRはレース専用車のため、一般公道での走行はできません。
※別途HRCサービスショップまでの運賃(¥20,000消費税抜き)が必要です
※輸入製品の為、発売予定月は輸送事情により前後いたしますのでご了承下さい。

※送料:NRS→お客様へ送る場合:10,000円(税別)西濃運輸(株)梱包にて営業所止め、北海道、沖縄、離島は別途
※納車整備:サービス(梱包分解〜マシンセットアップ、各可動部特にステム、リンクグリスアップ、クラッチ点検、ギヤオイル入替え、冷却水関係点検、地方発送の場合のマシン梱包、BAS等で送る場合の手数料
※NRSグリップエンド装着、好みの長さハンドルカット
※新車同時購入サービス:プロテクター類JIT SIE製品販売価格より20%サービス、他プロテクター販売価格より10%サービス、他商品販売価格より10%サービス

■発売予定日
RTL301RRレッド・トリコロール 2022年12月
RTL260R ホワイト・トリコロール 2022年12月
RTL260R ナイトローズ         2023年3月

諸元表等 → https://www.honda.co.jp/HRC/news/2022/news10/

Facebookコメント